無題

タイトルとか考えるのが恥ずかしい

漫画を読むのに疲れたときに読む漫画、ばらかもん

f:id:matsuikotaro:20160313000915j:plain

 

まずみんな漫画が好きだろうか?俺は好きだ。暇があれば読む、暇がなければ睡眠時間を削ってでも読むといった次第だ。男性ならばバトル漫画、女性ならば恋愛ものを読むことが多いはずだ。しかしこれらの漫画、やり口がワンパターンだ。バトル漫画なら強い敵を倒せば強い敵が現れる。恋愛漫画なら恋敵なりなんかすげぇシチュエーションなりと恋愛の弊害が現れる。作品に感情移入すればするほど、俺たちの感情の起伏も激しくなり、結果心が疲れてしまい、ある日ふと思うのだ。もう漫画を読むのはしんどい、と。

そんなときに読め

そんなときに読んでもらいたいのが、ばらかもんだ。とにかくこの漫画、ほのぼのする。心の疲れがとれると言ってもいい。物語は若い書道家半田清舟が不祥事を起こし、同じく書道家の父に頭を冷やしてこいと長崎県の離島、五島へとやられることから始まり、そこで出会った琴石なるを中心に島独特の人間関係、環境下で清舟の人間性の変化が描かれていく。

 

少し大袈裟なことをいうと、よつばとの完全上位互換だ。よつばとを知ってる人ならこれだけ一気に読みたくなったんじゃないだろうか。あくまで主観だが、よつばとよりもキャラが豊富だしそれに絵のタッチが圧倒的にばらかもんのほうが好きだ。まあ、前置きはこんなもんだ、この漫画の魅力を紹介しよう。

 

ジジババの絵に味がある

作中にはよくジジババが登場する。絵を見た瞬間直感的に思った。えらくリアルだな、と。まずみんな身近な優しい老人を思い浮かべてほしい。どうだろうか。その人はきっといつも柔和な表情でどこか深みがあるような人じゃないだろうか。その深みがばらかもんの作者、ヨシノサツキの絵にはある。悩む清舟にある婆さんがその悩みにも直結するようなアドバイスをくれたシーンがあったが、そのときの婆さんの発言には説得力めいたものがあった。そのシーンが以下だ。

f:id:matsuikotaro:20160314062403j:plain

どうだ。いきなり1シーンを見せられて餅の話をされてもわからんだろう。とにかく、ジジババの絵にある深みが彼らの発言にも反映されて、えも言われぬような説得力を生む。結果として、物語自体にぐっと深みが生まれる。つまり物語の深みを生み出す鍵となってるのはジジババのリアルな見た目なのだ。

 

メッセージ性

ばらかもんはいわゆる日常漫画で、基本的にはキャラたちの笑えるかけあいを楽しんだりするものだ。しかし時々キャラクターの何気ない言動や行動にはっとさせられたり考えさせられたり、はたまた感動を催すシーンがある。さっきの餅の婆さんだってそうだ。婆さんは餅とり大会において餅を多く取る方法を言っているつもりだが、清舟の悩みを解決する助言になっている。ネタバレになるが1つ例を挙げよう。

 

冒頭に述べた清舟が五島にやられることになった発端は、コンクールで金賞をとったが館長に型にはまったつまらない字と言われ館長を殴ってしまうのである。基本こそが1番だと思う一方、館長に言われた平凡という壁を乗り越えようとしたことはあるかという問いにひっかかっている清舟。シーンは少し飛んで、なる(巻頭絵の女の子)が夕日を見るために防波堤を登るシーンがある。先生(なるは清舟のことを先生と呼ぶ)も、と誘うなるに、清舟は曇り空だから見れないと返す。

f:id:matsuikotaro:20160314201723p:plain

 

しかしこの壁を越えなければ何も見えないと言うなるに、清舟は館長の言葉を思い出す。

f:id:matsuikotaro:20160314201906p:plain

 

防波堤を登るとそこからは見事に夕日が拝めた。

f:id:matsuikotaro:20160314202315p:plain

 

何かをつかんだ清舟は自らが正しいと信じてはいたがついに館長に謝る決心をつける、といった具合だ。

 

いかがだったろうか?

あまり画像を載せすぎるとネタバレもあれなのでかなり省略させてもらった。ほんとはこのあとも少し続きがあってなお良い。とにかくここまで見て、いいとおもったなら是非読んでくれ。最後にネットで試し読みできるリンクを貼っておくから。実際俺が紹介するよりも読むほうがあきらかに早いし、ハマりやすいだろうから。アニメ化もしているから読むのが憚るなら、そっちをみるのも結構だ。

 

ああ疲れた。紹介したい漫画はまだまだあるが、こんなにも労力を要するとは思わなかった。実際これを書くにあたって2日かかった。そんなことはどうだっていい。とにかくみんながこれを見てばらかもんにハマってくれたら満足だ。それじゃあ。

 

 Twitter https://twitter.com/rfordldd

sokuyomi.jp