無題

タイトルとか考えるのが恥ずかしい

見た目で判断するな

 

ある日のことだ。その日はひどく雨が降っていて、駅構内はいつもより人が多かった。電光掲示板に目をやると、次に来る電車は快速急行。これじゃあ俺の降りる駅にとまらないな、とベンチに腰を下ろして次の次に来る電車を待っていた。すると5歳くらいのレインコートを身に纏う少年が話しかけてきた。

 

「今なー!外なー!雷すごいねんでー!」

 

どうしたものか。どちらかと言えば人見知りの俺。しかしこんなふうに綺麗な目をした少年を無視できるか。いや、できない。

 

「マジでー?でもそのレインコートあったら最強やな!」

 

と、笑顔で気さくな青年を演じる俺。すると遅れてその子のお母さんらしき人物が遅れて現れた。きっと、

 

「すいません、うちの子が」

 

なんて苦笑い気味に建前の謝罪を並べてくるんだろうな。そしたら俺は

 

「いえいえ、可愛いじゃないですか」

 

なんて子供好きをアピールしよう。別にこの人にどう思われようがきっともう会うことはないだろうが、精一杯好青年を演じよう。さあ、言え。今言え。お前のセリフに対する俺の返答は準備OKだ!さあ!!

 

「すいません…」

 

きた!!いうぞ!!

 

「やめていただけますか?」

 

時が止まったような気分になった。予想すらしなかったその言葉に一瞬整理が追いつかなくなるが、体というのはよく出来ていて、考えるよりも先に

 

「あ、すいません。」

 

なんて謝罪の言葉を並べていた。その時の俺の格好と言えば赤髪でDIESELのシャツにジーンズ、まあ見る人が見れば怖くも見えるのかもしれない。しかしだ。見た目で判断するのはもうやめにしないか。

 

思えばそうだ。俺たちはいつだって見た目で判断している。「私、付き合う人って見た目より中身で選ぶタイプなんだー。」

は?違うだろ?「性格がいいブスor性格悪い美男女、付き合うならどっち?」の質問に対する回答は既に出ている。性格も見た目もいい人だ。出来るならば見た目も性格もいい人と付き合うに決まっている。「私、付き合う人って見た目より中身で選ぶタイプなんだー。」っていう発言の真意はこうだ。

 

「そりゃ見た目も中身も完璧な人がいいけど、妥協するなら見た目だなー。」

 

ってこと。初対面のイケメンとブスが並ぶシチュエーションを想像してみてくれ。イケメン選ぶだろ?

つまり人間は誰かと交友を深めるとき、初対面の相手ならば、性格がわからない以上第一印象は見た目になってしまうのだ。

この人笑顔が素敵、とか、この人笑顔が臭そう、とか。

イケメンなら相手に興味を持ってもらいやすいってことで、つまりそれはチャンスが多いってことでもある。特に何もしてなくても向こうから人が来るので来る者拒まず去る者追わずの精神で構えていれば自然と人が集まる。

たまに、イレギュラーなモテるブスという生命体がいるが、こいつらはきっとターゲットをロックオンして、それはもう熟練のボクサーのようにコーナリングへと追い詰めてなぶり殺して相手をギブアップさせているんだろう。

 

人間の心理的に初対面の相手には見た目からファーストインプレッションが生じる、というのは仕方ない。

ただこの原理を今まで感覚的にしか理解してなかった人に今回言葉で説明することで、「確かに見た目はそんなによくないけど中身も見てみよう、それから考えよう」って思えるようになっていただきたい。

 

つまりだ、俺にチャンスをくれ。

 

それじゃあ。

 

Twitter https://twitter.com/rfordldd